忍者ブログ
バストアップ体操の紹介です。
[6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたのそのお悩みも、全て解決いたしますのでご安心を。





ゆかり、久しぶり~


えっ!!何それ~!


友達の恵美が私の胸を指差して


『下着?それとも手術したの・・・?』


って言ったんです。





久しぶりに高校時代の友達と食事に行った時の事です。





私が、以前美容整形外科に勤めていた事を知っていた恵美が、そういうの


も無理がありません。





何を隠そう、高校時代の私は誰もが認める貧乳の持ち主でした。





そして、就職も胸が小さいコンプレックスから、美容整形外科に勤める事に


したんです。理由は一つ





『いつかは私も・・・・』





っていう気持ちがあったからです。





「って言うと思ったよ!でも手術もしてないし、下着もどこでも売っている


下着だよ・・」と私





「じゃぁどうして??」





そこで、私が美容整形外科で見た事、なぜやめたのか、その時身に付けた


知識を元にセミナーにも出席して猛勉強した事、あらゆる豊胸の方法を試し


た事を話をしたんです。





その時恵美は、深刻そうな顔をして私に打ち明けてくれました。





「実は、私も胸が小さい事で、彼氏に傷つけられて別れてしまったの


最近!!成長期に大きくならなかったから・・・


遺伝だから・・・・仕方ないじゃん。」





私から見ても、恵美は本当に美人なんです。 


(顔が出せないのが残念です。^^;)





でも私同様、昔から胸にはコンプレックスがあったのも知っていました。





「男って何で大きい胸が好きなのかな・・・」





恵美は落ち込んでしまったんです。





そんな恵美を見て私は、恵美をそのコンプレックスから解放させてあげたくな


って、自分が猛勉強して、しかも実践して手に入れた、究極のメゾットを教えて


あげる事にしました。





『恵美!私が実践してきた豊胸術やってみる?』





『えっ!本当?私にもできるかな?』





『大丈夫。私を信用して!!』





『うん。分かった』





『じゃ~いまから、キャベツを注文して!しかもたっぷり。』





『えっ、何で?』





『食べるに決まってるでしょ!


今日から1日一回は必ず食べて。たっぷり』





『食べれないなら、それでおしまい!いい?』





『わかった。がんばる!!!』





その後恵美がどうなったか?・・・





コンプレックスから解放された恵美は小躍りにはしゃいだのを今でも


覚えています。あまりの嬉しそうな顔に、私まで『よかった・・』って嬉し


くなりました。^^
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ