忍者ブログ
バストアップ体操の紹介です。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今でさえこんなに偉そうにあなたにバストアップについて語っている私でさえは、胸にかなりのコンプレックスを持っていました。



一番傷ついたのが、大学3年生の夏休みにその時付き合っていた彼と千葉の海に遊びに

行った時です。



当時の私は、胸にコンプレックスを持っていたせいか、人前で水着になる事が苦手で

好きな人の前で水着になることなんか考えられませんでした。けど、、その夏は思い切って水着を着てみました。彼氏を喜ばせてあげたかったからです。



海でしばらく遊んでいる内に、彼氏が私を全く見なくなり、他のスタイルの良い女の子ばかりを見るようになってしまいました。挙句の果てに「お前、もっと胸大きくならないの?Hの時は



暗くて意識していなかったけど、こう見比べると貧粗だよな、努力しよろ!!」



とまで言われてしまったのです。



それから2ヵ月後突然彼から「ごめん、俺大人の女性が好きなんだ!やっぱり女は胸もデカクないとね!!」



という言葉を残し、私の前から居なくなってしまいました。



「女は胸もデカクないとね!!」



その言葉がすごくショックで、しかもとても大好きだった彼だったので、2ヶ月は何も手につきませんでした。



性格を言われて別れるのであれば、納得がいくのですが、本当に傷つきました。



そこから、私のバストアップへ人生の始まりは!!



「バストアップに関心がある」どころで無くなっていた私は、ありとあらゆるバストアップについて調べました。



そして、ひたすら実践・実践!!



結果は、全く効果が現れず、「この小さい胸のまま一生を終えてしまうんだ・・」と弱気になった事さえありました。



しかし、「女は胸がデカクないとね・・」



その言葉が脳裏をよぎり、「何がいけないのか?」「どうすれば胸が大きくなるのか?」



死に物狂いで、それはもう必死でバストアップの方法を模索しました。



そして、



Bカップだった私の胸がエステや手術に通うことなくDカップになっています。



今では、胸の事で悩む事は無くなり、あの頃は「男を見る目が無かった!!でも私にバストアップをするきっかけをくれた」と、感謝の気持ちであの私をひどい言葉で振った男を思えるようになりました。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ